加圧トレーニングの出現

芸能人の影響でしょうか、「加圧トレーニング」がここ最近で、
急に流行りだしています。

芸能人が「効果があった」とテレビなどで話せば、
視聴者は飛びつきますし、雑誌などでその記事を読んだとすれば、
「自分にも同じ効果が期待できるかも!」と思ってしまうからです。


加圧トレーニングとは、体に圧力を加えて運動するという、
従来にはなかった画期的な方法なのです。


その方法は、どのようにして生まれたのでしょうか?

加圧トレーニングの生みの親は、ボディービルダーを目指していた
佐藤義昭氏です。

氏が加圧トレーニングを思いついたのは、とても意外な場面
だったそうです。

高校の時、正座をしていたら足がしびれたことがきっかけに
なったそうです。


その体験をもとに、加圧をすると筋力トレーニングになるのではないか、
というアイデアに達したそうです。


その後、試行錯誤の結果、今の「加圧トレーニング」が生まれたのです。

しかし、ここにいたるまでになんと、40年もの歳月が必要だったとか。


今では、この加圧トレーニング、いろいろな分野で使われています。

スポーツやダイエットはもちろんのこと、医療などの分野でも
効果を発揮しているのです。


外反母趾を整える