プレーに関するマナー


@プレーの開始時間に遅刻しない

  開始時間には遅れないようにしましょう。
  ゴルフ場によっては、後の組がつまっている場合もあり
  ます。

  スタート時間の10分前にはティインググラウンド脇に
  集まれるように。


Aキャディさんへの挨拶
  
  キャディさんに気持ちを込めて最初に挨拶しておき
  ましょう。
  ラウンドをまわる時には、唯一の味方をしてくださる方
  ですから。

  あいさつひとつで、プレーが気持ちよく進むものです。
  間違っても、横柄な態度をとったり、キャディさんを
  無視などすることのないように。
  お互い、みんな感情をもった1個の人格なのですから。


Bディボットの処理

  ショットの後にディボットが出るのは仕方がないこと
  ですが、プレーヤーは後始末をする習慣を
  身に付けましょう。

  むしろこれは、プレーの一つと考えるべきでしょう。
  自分のあとにプレーする人に迷惑がかからないようにする
  のはゴルフ場でのマナーであり、義務です。

  芝生は大切にしましょう。

  ディボット跡には、できれば目土砂を入れるのがよいです。
  目土砂はホールごとやティインググラウンドの近くに
  あります。

  あるいは、キャディカートの目土袋の砂を借りて
  自分でこまめに目土するのもいいでしょう。

  できれば、目土袋を自分で持ってコースに出ることも
  考えましょう。

   *ディボットは、「クラブで削り取った芝の塊」のこと。
    よく、削り取ってできた後のはげた部分のことを
    ディボットと言う人がいますが、これは間違い。
    「ディボット痕(あと)」といいましょう。

    「ターフ(芝の面)を削って飛んだディボットは、
    ディボット痕に戻して、目土をかけて軽く踏むことに
    よって、芝の状態が早く元通りになります。
    これはプレーヤーのマナーです。


Cバンカーに入った場合

  バンカーに入ったら、戻るときは入ったところから
  戻りましょう。
  そして、足跡はきれいにならして残さないように
  しましょう。

   *バンカーとは、ゴルフ場における、砂が入った
    大きなくぼみ

外反母趾を整える