服装のマナー


ゴルフをする際には、他人に不快感を与えないような服装を
したいものです。

マナー違反の服装は、他人に迷惑をかけるだけにとどまらず、
各ゴルフ場の定める「服装規定(ドレス・コード)」に
違反することにもなります。

こんな場合には、服装を正さないとプレーできません。

これがゴルフをして「マナーのスポーツ」と言わしめる
ゆえんです。


では、服装についてどんな注意をすればいいでしょうか?

 ・ エリがついたシャツを着用すること。
   ポロシャツであればいいでしょぷ。
   また、ゴルフショップで、ゴルフウェアとして売られて
   いるものであればOKです。

 ・ シャツをパンツの中にしまうのが規則です。

 ・ ジーンズは禁物。女性はスカートをやめ、キュロットに。

 ・ ハーフパンツの場合には、ハイソックスをはきましょう。

防寒対策を万全に

 寒い季節には、しっかりとした防寒対策を。
 寒いとプレーにも集中できなくなり、身体が硬くなって
 スイングもうまくできません。

 肌着に注意を配ったり、上着を用意するなどして
 温度調節をして下さい。


外反母趾を整える